口臭をきちんとケアして、デートしよう!

 

大好きな恋人とのデート。

 

せっかくのデートを口臭で台無しに・・・なんてことになるのは避けたいですよね。

 

男女関係において口臭とはどのような位置づけなのでしょうか。

 

「目覚めの口臭予防LABO」というWEBサイトでは、交際中の男女を対象にしたアンケートを行っています。

非常にユニークで参考になるものですので、ご紹介していきます。

 

至近距離デートの気になることNo,1は「口臭」

このアンケートの調査項目のひとつ、「至近距離のデートでもっとも気になること」の質問では、半数以上(52%)が口臭と回答しています。

 

さらに、「キスをするときもっともきになること」の質問では、約8割(78%)が口臭と回答しています。

初デートから回を重ねれば、「いよいよキス・・・」という日を迎えることもあるでしょう。(自分でも書いてて気持ち悪いですが、男だったら想像しますよね!?)

 

そんな日に、相手を困惑させてしまわないように「口臭」はきちんとケアしておきたいですね。

「初めてのキスは、口臭の思い出。」

なんてがっかりですよね?

素敵な夜を過ごした翌朝、最も気になることNo,1もやっぱり「口臭」

デートを重ね、異性と良い関係を築けていけた場合、「お泊りデート」の機会もあるでしょう。

ところが、口臭は、素敵な一夜を過ごした翌朝の気になるポイントNo,1でもあります。

 

「パートナーと一緒に眠った翌朝、もっとも気になること」の質問に、約43%の人が「口臭」と回答しています。

しかも、すっぴんの目覚め顔や寝相を抑えて堂々の1位です・・・!

これは重いですね。

 

「朝は口が臭い」というのは、常識として広く知れ渡っていますが、その一方で、「お泊りデートの翌朝に、おはようのキスをしたいか?」という質問に対しては、約6割(56.8%)の人が「したい」と回答しています。

「口臭は気になるけど、それでもおはようのキスはしたい」という、切なる願いが読み取れますね。

 

では、残りの約4割(43.2%)の人は、なぜ「おはようのキス」をしたくないのでしょうか?

調査結果は驚くもので、なんと6割以上の人が自分の口臭を気にし、4割近くの人は相手の口臭が気になるから(キスをしたくない)と回答したそうです。

 

パートナーは「おはようのキス」を期待しているかもしれません。

そんな相手を幻滅させてしまっては、かわいそうですよね?

 

モテない原因は、もしかして口臭!?

気になっている異性がいるとき、あなたはどんなことを想像しますか?

いろいろ妄想が膨らむと思いますが、「良い関係になっていく中での会話やスキンシップ」は基本的な想像のポイントだと思います。

 

自分がそのような想像をするということは、相手も同じような想像をするんです。

つまり、「この人と接していけるかどうか?」を、変な言い方ですが「審査」されているんです。

 

そのため、あなたがもしモテないのだとすれば、審査の結果、はじめから「この人と接していけない」と判断されている可能性があるということです。

 

早い段階でこのように判断されれば、当然ながら進展はありませんよね?

連絡先すら交換できないかもしれません。

 

なにせ、今回見てきたとおり、口臭は異性のがっかりポイントNo,1なのですから。

しっかりと口臭対策をして、はじめから拒否されないようにしていきたいですね。

 

 

トップページに戻ります