食事って、楽しいですよね!

 

人生の楽しみの1つともいえる「食事」。

美味しいものを食べると、おなかいっぱいで気分もウキウキ!

・・・でも、楽しい食事の後の「口臭」、気になりませんか?

 

その口臭、「あるもの」を食べると消せるんです!

今日は、そんな食後の口臭が消える食材をご紹介します。

 

消臭食材その1.「果物」

 

口臭対策に、果物の酵素が効果的

 

まずは果物です。

食後のスイーツとしても用意がある場合も多いと思いますが、その中でも「酵素」を持つものが良いです。

具体的には、以下の果物が効果的です。

 

  • パイナップル
  • キウイフルーツ
  • パパイヤ
  • イチジク

 

これらの果物には、たんぱく質分解酵素が含まれています。

この酵素が、口臭の原因である硫黄成分を含むたんぱく質を分解してくれます。

 

食後の口臭を防ぐためには、これらの果物を、舌の上でサッと転がすようにして食べましょう。

 

やりすぎは良くありません。舌の粘膜や細胞も壊されてしまいます。舌がピリピリするようなら、やりすぎです。

 

また、酵素は熱を加えると性質が変わってしまうため、効果がなくなってしまいます。

缶詰やジュースなどの加工されたものではなく、生のものを食べましょう。

 

ちょっと変化球で、カキやリンゴ、ブドウの皮も効果的です。

これは酵素ではなく、皮に含まれるポリフェノールの殺菌効果によるものです。

 

ブドウの皮を噛んでいると、渋く感じますよね?

あれがポリフェノールです。ですが渋く感じるのは、摂取しすぎしたときに起こる味覚障害なので、そこまで噛まなくて大丈夫です。

 

消臭食材その2.「海藻類」

 

海藻には、口臭対策成分がたっぷり。

 

昆布を初めとした海藻類には、クロロフィルという葉緑素が含まれています。

この葉緑素には、銅クロロフィルというものが含まれていて、これが口臭ガスと結合するため、消臭効果があります。

 

また、アルギン酸という保湿成分も含まれており、これが口の中の潤いを保ってくれます。口の中が唾液で潤っている状態では、口臭が発生しにくいのです。

 

アルギン酸の保湿効果に加え、うまみ成分のアミノ酸は、唾液の分泌を促進します。

アミノ酸の効果によって口の中が唾液で潤い、アルギン酸がそれを保ち、加えて葉緑素の消臭効果が口臭を抑制します。

 

海藻には、口臭を抑える成分がたっぷり含まれているのです。

 

消臭食材その3.「パセリ」

 

揚げ物の付け合せの定番、パセリ。整腸成分は口臭対策に。

 

揚げ物料理などに添えられることが多いパセリ。

食べる人は少ないと思いますが、実はパセリには強力な消臭効果があります。

 

パセリはハーブの一種で、古来より薬草として人々に利用されてきました。

パセリを噛んでみると、独特な風味があります。

これらの風味は、ピネンやアピオールという精油成分で、これらの成分には殺菌・整腸作用があることが知られています。

 

おなかの調子も口臭に影響します。おなかの調子が悪いと、口からウンチのような臭いが発生する可能性があります。

※参照記事はこちら⇒

 

今まで残してきた方も、これを機に食べてみるのも良いかもしれません。

 

消臭食材その4.「お茶」

 

お茶の抗菌成分は、口臭にも効果的。

 

緑茶やウーロン茶、紅茶などにも消臭効果があります。

 

これらのお茶には、茶カテキンをはじめ、ポリフェノールや葉緑素も含まれています。

これらの効果により、一時的に口臭を抑えることができます。

食後に出てくる場合も多いので、摂取しやすいのではないのでしょうか?

 

あまり一般的ではないと思いますが、これらの茶葉を良く噛んで食べることも効果的です。

更に、口の中に含んでいるだけでも、唾液が出てくるので効果的です。

 

ただし、お茶を摂取する際には注意点もあります。

これらのお茶には「カフェイン」も含まれており、「カフェイン」は体の水分を奪います。

 

水分が奪われると、唾液の分泌量が減りますから、お茶を飲むときは「ただの水」も同時に飲んでおきましょう。

「ただの水」を飲んでおかないと、口の中が乾燥してしまうので、口臭が発生してしまいます。

 

食後は口臭リスク大!

 

口が・・・臭い!

 

食べ物を食べた後、口の中に食べたものが残っていることってありませんか?

飲み込めていなかった細かい米粒、歯に挟まったお肉のカケラ。

このような「忘れられた食べカス」が、口の中にいる細菌に分解される時に、口臭が発生します。

ですから、食後は口臭のリスクが大きいのです。

 

食後の口臭リスクを減らすために、「水で口をゆすぐ」「歯を磨く」「ガムを噛む」ということは効果的です。

ですが、いつも出来るわけではありませんよね?

食事の中で口臭を消すものも一緒に食べておければ楽チンです。

 

付け合せには意味がある

付け合せには意味があります。

 

付け合せなどで結構簡単に食べられるものに、意外な消臭効果があることがお分かりいただけましたでしょうか?

消化に悪い油物には、整腸作用があるパセリが付いていたり、デザートに果物が出てきたりしますね?

ワカメの入ったお味噌汁、食後のお茶なども、「食事の定番」です。

 

研究によると、口臭は、なんと紀元前から私たちを悩ませていることもわかっています。

こういった「食事の定番」は、祖先から代々伝わる、口臭を消すためのテクニックのひとつなのかもしれませんね。

 

普段の食事でちょっぴり意識して、食後もキレイな息で過ごしましょう!

 

 

トップページに戻ります