何でこんなに口臭が気になってしまうのか・・・

 

口臭を気にすると、異性に対して積極的になれなかったり、同性を含めれば、他人と面と向かって話せなかったりといった、生活のさまざまな場面に良くない影響を及ぼします。

そもそもなぜ人は口の臭いを気にするのでしょう?

 

人から「生理的に無理!」と思われてしまうことへの恐怖が原因

誰もが「この人、口が臭い・・・!」と、他人の口臭に不快な思いをしたことがあると思います。

そんな不快な思いをした経験があるからこそ、「自分も誰かに不快な思いをさせていないか?」という不安を抱えてしまうのです。

 

「生理的に無理!」とは、好き嫌いを超えた、人間に元から備わっている拒否反応です。

拒否反応を言葉にすると「近寄るな」や「関わらないで」という言葉になります。

 

口臭は、他の体臭よりも、「生理的に無理!」と感じられてしまいやすい臭いなので、

「自分に口臭があったら、相手から拒否されて孤立してしまうんじゃないか」と不安になってしまうのです。

 

噛み砕いて言うと、

他人の口臭が気になるし、嫌だから、自分のも気になる。

ということですね。

 

「生理的に無理!」って、どういうこと?

「生理的に」というのは、「人間の本能的なモノ」という意味で、好き嫌いを超えるものです。

 

人間関係において、第一印象が悪くて、「気に入らないな~」と思う人がいたとしても、その人をよく知ることで「意外といいところあるじゃん」と、好きになることもあるでしょう。

好きになれなかったとしても、その人の考え方や行動を「理解できる」くらいにはなれますよね。

 

しかし「生理的に無理」とは、何があっても許せないし、好きになることは無い。我慢なんてできないというレベルなのです。

 

体から出る臭いには、口臭をはじめ、汗臭、足の臭い、ワキガ、加齢臭といった具合に、いろいろあります。

「彼の汗や耳の裏の臭いが好き」という、いわゆる「臭いフェチ」の女性はいますが、

「彼の口臭が好き」というのは聞いたことがありませんよね?

 

後にも書きますが、実は口臭というのは、毒ガスなのです。

つまり、「生理的に無理!」というのは、毒から自分の身を守る本能的な防御反応といえるでしょう。

 

口臭を放つ人は危険人物!?

人間は、潜在的に「安心したい、安全でいたい」という欲求を持っています。

この欲求は、生きていくのに危険はないか?安心か?ということを判断するセンサーともいえます。

 

怖い人は人から遠ざけられ、優しい人が好まれるのは、まさにこの「安心安全欲求」によるものです。

怖い人=危険 という式が、無意識に成り立っているのです。

 

つまり、「口臭を放つ人は生理的に無理」ということを言い換えると、

「口臭を放つ人は(毒ガスを撒き散らしているので)危険だから近づきたくない」

ということになります。

 

汗や加齢臭が良くて、口臭はダメなの?

前にも書いた、「彼の汗や耳の裏の臭いが好き」というのは、

彼が発するフェロモンに惹かれ、彼はその女性の「安心安全欲求」を満たしているという意味です。

 

フェロモンに惹かれるというのは、子孫繁栄のための仕組みであり、子孫繁栄は人間にとっての安心安全そのものです。

また加齢臭は、男性ホルモンの臭いであることが、最近の研究によりわかっています。

 

つまり、加齢臭がある男性というのは、「まだまだ現役だぜ!」とアピールしているのです。

その臭いに惹かれる女性もいるかもしれませんね。

 

つまり、相手が「生理的に無理!」と危険を感じる口臭と、汗臭や加齢臭は、ちょっと趣が異なるものなのです。

「毒ガス」と言われるほどの口臭の原因って?

さて、では実際に口臭の原因とはいったいどんな物質なのでしょうか?

機械で口臭を測定する時には、以下の物質を測定しています。

 

  • メチルメルカプタン(腐ったキャベツの臭い)
  • ジメチルスルフィド(磯臭い、生ぐさい臭い)
  • 硫化水素(温泉、腐った卵の臭い)

 

この中で、硫化水素は、温泉の臭いということでも有名です。

かつて某宗教団体が1995年に起こした新宿駅青酸ガス事件に使われた青酸ガスに次ぐ毒ガスと言われています。

 

濃度が高いものを吸い続ければ、死に至ります。

このような毒ガスが微量でも口の中から発生しているので、そう考えれば、このガスを発生させている人、つまり口臭がある人に対して、身の危険を感じるのは当然ですよね?

 

「近づきたくない」や「避けたい」と、「生理的に無理!」に思うのも頷けます。

 

 

結論:気になるなら、気をつけよう

口臭が気になる原因はお分かりいただけたかと思います。

でも、本当に口臭がある場合は、気にしているだけでは治りません。

 

また、口臭には生理的な要因も存分にありますので、ずーっと口臭がまったく無いということはあり得ません。

そのため、口の中をどうこうするだけでは解決しない場合も多いです。

 

口臭が気になるのであれば、普段から虫歯や歯周病のチェックはもちろん、普段の食生活や体調管理にも気を配りましょう。

当たり前のことですが、その当たり前のこと、あなたはできていますか?

 

現代社会に生きている私たちは、他にもたくさん気にすることがありますから、気をつけていないと体調のことはつい疎かになってしまいます。

 

口臭は、悩んでいるだけでは治りません。

食生活を見直したり、エチケットタブレットなどの力も借りて、からだの中から綺麗にしましょう。

すぐには変われませんが、他人から嫌われる口臭は、根本から解決したいですね。

 

 

トップページに戻ります